【SOBASUTA】

SOBASUTA代表の傍嶋賢のブログです。 主に、プロジェクトの日記や作品の制作をアップします。 さあ仕事仕事

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12-09

2014

荒川区巨大壁画制作始まりました!

P11506978.jpg

2014年の12月から2015年の1月中旬まで、
荒川区の常磐線高架下にて巨大壁画を制作する事になりました。
今年のテーマは、1797年正月18日の三河島筋鶴御成りにて、徳川家斉の鷹狩りをモチーフにしました。
左右に鶴を浮世絵風にダイナミックに配置し、三河島に降り立つ鶴の多く配置し冬の情景を表現しました。

P1150697.jpg

スタートは壁面洗浄から、数十年の壁の汚れを高圧洗浄機で洗い流します。
古いコンクリートはぼろぼろと剥がれてゆきます。
写真は洗浄後です。

P1150704.jpg

2012年に制作した動物の壁画もついでに洗浄。

P1150751.jpg

ホワイトの下地剤で全面を塗ります。絵具の食いつきを良くして壁の保護にも効果があります。

P1150794.jpg

下絵作業は、等倍の下絵にカーボン紙を引いて写し取ります。
ボランティアの方々と一緒に作業します。

完成までまだまだですが、頑張って行きます〜!

場所:東京都荒川区東日暮里1丁目10−1(日比谷線 三ノ輪橋から徒歩5分)
スポンサーサイト

07-16

2012

【ニッカー絵具工場へ行こう!】壁画を制作しました!トリックアート!?

DSC07181.jpg

7月14日(土)15日(日)の2日間にかけて、ニッカー絵具工場内のライブペイントを
実施しました。前日にニッカーの岡野さんに下地を塗って頂きました。
今回使用する画材は、ニッカー絵具の壁画用画材のWe'zカラー。
対光性に非常に優れ長期間変色する事がありません。

P1090595.jpg

○1日目
ライブペイントという事で、シャツにネクタイ姿で作業。
はじめに、線で輪郭を描き大まかな形をとらえます。

P1090600.jpg

最初から色を塗るのではなく、こげ茶で明暗を描きます。

P1090606.jpg

デッサンを描く様に、立体感を重視します。
この時点で、画面の見せ場や奥行きを把握しておきます。

P1090614.jpg

りんごやサクランボは赤、空は青など固有色を着彩。

P1090622.jpg

空間表現するため、手前にあるモチーフを中心に描きます。
パンダ、りんご、鳩を描写して1日目は終了。

P1090637.jpg

○2日目
シマウマの立体感を意識しながら、模様を描きます。
立体感が出る様に模様も明るい部分と暗い部分に変化をつけます。

P1090643.jpg

背景も描く事によって、奥行きを表現します。

P1090648.jpg

ドアの縁は、フリーハンドで描くのは難しいので
マスキングテープを使ってラインを綺麗に描きます。

P1090652.jpg

影を描いて、壁とモチーフとのスキマを表現します。
よりダマし絵の様な表現になります。

P1090656.jpg

サインを描いて完成!!
来場した子ども達の反応が良かったです。ありがとうございました!
ニッカー絵具工場見学もおかげさまで大盛況で多いに賑わいました。
関係者の皆様、暑い中お疲れさまでした!

01-30

2012

【オフコ壁画制作5・6・7・8日目】1月28日ついに完成!

○1月24日(火)9時~12時

P1090102.jpg

前日の大雪から一夜明けて、道路の路面はツルツル。
非常に寒い中での下地作業です。

P1090105.jpg

汚れや絵具が回りにつかない様に、養生とマスキング。

P1090106.jpg

鍵の部分など細かい箇所もマスキングします。

P1090110.jpg

シャッターの洗浄。こちらも黒い汚れが!
バケツの中も真っ黒。この後、全体的にヤスリ掛けをします。

P1090113.jpg

下地剤は刷毛で丁寧に塗ります。

P1090118.jpg

画面全体にムラなく塗るのがポイントです。
シンナー系の強い溶剤の下地なので、ちゃんとマスクして作業しましょう。

○1月25日(水)9時~17時

P1090122.jpg

この日は下絵作業。
等倍の下絵にカーボン紙を敷いて、下絵をシャッターに写します。

P1090124.jpg

下書きに沿って、黒フチを塗っていきます。

P1090128.jpg

シャッターは波打っているので、ラインを描くのが難しいですね~。

P1090131.jpg

この日のうちに、一度塗りをしますので、急ピッチで作業!

P1090134.jpg

17時ギリギリで、ミッション達成!全体に手を入れる事ができました。

○1月27日(火)9時~17時

P1090146.jpg

近くから見ると、まだまだ完成度が足りないのですね~。
二度塗りと黒フチのブラシュアップをします。

P1090148.jpg

色がよく透けている箇所では三度塗りもします。
作業は丁寧に行ないます。

P1090153.jpg

午前中は特に寒い!
竹ノ塚行きつけのラーメン屋は300円!餃子は200円!
体の中から暖まります。

P1090155.jpg

午後も集中して黙々と作業。

P1090158.jpg

時間通り、完成!!みきさん、長谷見君お疲れさまでした!
シャッターも鮮やかになり、通行人も注目してました。

○1月28日(土)9時~12時

P1090160.jpg

落書き防止コーティングで絵を保護します。
強度も増して、長持ちします。

P1090162.jpg

下地剤同様、強い溶剤なので取り扱いに注意して
丁寧に塗っていきます。

P1090176.jpg

前日の作業が綺麗に出来たので、コーティングの見栄えもいいです。

P1090164.jpg

ツルツル

P1090166.jpg

テカテカ

P1090159.jpg

オフコシャッター壁画の完成!!延べ8日間。
オフコの皆様、ニッカー絵具の皆様、ご協力ありがとうございました。
地域に愛される壁画になって欲しいですね。
ハンコ作りは是非オフコで!

壁画は営業時間が終わる夜21時以降ご覧頂けます。

01-26

2012

【オフコ壁画制作3日目・4日目】二度塗りとコーティング

◯1月19日(木)【3日目】9時~17時

P1090073.jpg

最近寒いですね~。壁画も寒い中での作業は体にこたえます。
写真で見ての通り、一度塗りでは色が透けてしまい見栄えが悪いですね。
この日の作業は、二度塗りをします。

P1090077.jpg

この作業は地味ですが、コーティング前なので丁寧に塗ります。

P1090078.jpg

二度塗り完成!!
ほとんどビフォーアフターが分かりませんが、近くから見るとかなり違います。

◯1月20日(金)【4日目】9時~12時

P1090083.jpg

朝から小雨がちらつく中でのコーティング作業です。
コーティングはニッカー絵具の落書き防止コーティング剤。
落書きや張り紙などの防止に最適なコーティング剤です。

P1090084.jpg

片面シャッター完成!!
コーティング後は艶が出て画面を保護し、色の劣化も少なく鮮やかな色も保ちます。

制作開始から4日ですが、近隣からは声がかかる様になりました。
皆さんに喜んでもらえると良いですね!


01-21

2012

【オフコ壁画制作1日目・2日目】足立区でシャッターに絵を描きます!!

◯1月16日(月)【1日目】9時~12時

P1090004.jpg

千住芸術村の加賀山さんから、ご紹介いただいたハンコと文房具のお店「オフコ」。
東武線竹ノ塚駅から徒歩1分の線路沿いにあります。今回はシャッター二面に絵を描きます。

P1090010.jpg

この日は、下地の作業を午前中に行います。お店は営業しているので、片面づつ制作。
まずは養生テープで周りが汚れない様にします。
奥がオフコの社長さん、手前がミキさんです。

P1090008.jpg

シャッターの汚れを落とします。頑固なシールもスッキリさせます。

P1090011.jpg

スポンジと雑巾で、表面を掃除。チリや埃を綺麗に落としました。

P1090012.jpg

下地剤の食いつきを良くするため、粗めのサンドペーパーで全体的にヤスリがけ。

P1090013.jpg

上の方まで頑張って!

P1090014.jpg

下地準備完了!

P1090015.jpg

画材はニッカー絵具の壁画用の下地剤。いつもお世話になっております。

P1090016.jpg

均等にまんべんなく塗ります。

P1090017.jpg

細かい所もしっかり。

P1090018.jpg

下地剤は強い溶剤なので、取り扱いは注意が必要です。
薄め液もシンナーなのでマスクは必須です。

P1090022.jpg

下地作業は午前中に終了しました。下地剤の白を塗っただけでも綺麗になりますね!

P1090024.jpg

お昼は、近くのラーメン武藤製麺所。ここはオススメです!
旨かった~。

◯1月18日(水)【2日目】9時~17時

P1090033.jpg

2日目からは、下絵と着彩作業です。芸大生3年生の長谷見君も作業に参加!
等倍に拡大した下絵をカーボン紙を引き描き写します。
とにかく、朝は寒い!!

P1090036.jpg

パーツに分けた下絵をバランスをとりながら写します。
シャッターはデコボコしているので、ラインを描くのが難しいです。

P1090040.jpg

下絵完成!っと言っても遠くからじゃ見えませんね。

P1090042.jpg

近くからみるとこんな感じ。結構ハッキリと見えます。

P1090045.jpg

午前から着彩開始。
ニッカー絵具のウイズカラーは、対光性に非常に優れ長期間変色する事がありません。
大きな面積の赤い部分を塗っていきます。

P1090046.jpg

上の黒ふちは私が担当。写真には映りませんが絵は出来上がっていきます。
赤は大雑把に最初は塗って、細かい部分はあとから作業します。

P1090047.jpg

お昼休憩後再開!

P1090050.jpg

下絵がしっかりと出来ていたので、色塗り作業は進みます。

P1090053.jpg

午後は日も差してきてちょっとポカポカ。

P1090057.jpg

この日のうちに、全体の一度塗りを目指します。
スピードアップ!

P1090064.jpg

途中、ニッカー絵具の岡野さんも手伝いに来てくれました。
差し入れありがとうございました!長谷見君もお疲れ様でした。
おかげさまで、この日で一度塗り完成!!
予定通りの施行スケジュールで進行すると気持ちいいですね~。

二度塗り、コーティング編につづく。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。