【SOBASUTA】

SOBASUTA代表の傍嶋賢のブログです。 主に、プロジェクトの日記や作品の制作をアップします。 さあ仕事仕事

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07-02

2012

【ARE】アートナイトツアーin浅草:スカイツリー周辺のアートな夜

DSC07052.jpg

○6月30日(土)17:00~
ARE(アートラウンドイースト)の企画のアートナイトツアーに参加しました。
浅草を拠点に活動している、LwP asakusaの今村さんのツアーの主催で銀座線浅草駅改札から
スタートです。
早、日本で3番目に出来た地下街・浅草地下商店街から視察。

DSC07055.jpg

昭和レトロな雰囲気あふれる店が並び、アンダーグラウンドなお店があって
面白い雰囲気。

DSC07056.jpg

はじめに、地下街の1番奥にあるフウライ堂に行きました。
浅草のグラフィティーアーティスト”ESOW”コトPROスケーターのJessyさんが
主宰するギャラリー的な秘密基地。店の前にはグラフティーがあります。

DSC07059.jpg

店内はTシャツや帽子、絵画などが展示販売しています。
このスケボー板の椅子いいですね~。

DSC07061.jpg

1人ではなかなか来る事が出来ない所も、ツアーではお話も聞けて良かったです。

DSC07067.jpg

すぐ近くでも、外に出ると別世界でスカイツリーのベストビューポイント。
観光客でいっぱいです。

DSC07068.jpg

橋の袂には、あたらしい船着き場があり隅田川を遊覧できます。

DSC07071.jpg

次のポイントはアサヒ・アートスクエア(AAS) 金の炎が乗るビルです。
あくまでも炎ですよ!

DSC07073.jpg

2009年から2089年までの80年間開催される、すみだ川アートプロジェクト
イベント等も開催しています。スカイツリーが上手く映り込みました!

DSC07075.jpg

アートNPOリンクでAAS運営のディレクターの坂田さんに対応いただきました。館内は外の光が入らないのでまるで穴蔵の様です。イベントもホールで開催していて楽しげな雰囲気でした。アサヒアートスクエアーの案内や事業説明をありがとうございました!

DSC07082.jpg

次のポイントまでの移動は、東京芸大と、台東区・墨田区のアートプロジェクト「GTS」の作品を見ながらの
隅田川沿いの遊歩道の散歩。

DSC07084.jpg

平成22年度より平成24年度までの3年間の計画で、東京藝術大学(G)・台東区(T)・墨田区(S)の三者共催による、隅田川両岸地域における観光の誘発を目指したアートプロジェクトです。
面白い作品を発見しました。下に穴が空いています。

DSC07087.jpg

下から顔を出すと、スカイツリーが見える仕掛けになっていて、
草に囲まれます。観光で来た人にとっては面白いスポットになりますね~。

DSC07088.jpg

「GTS」ベンチもすごく溶け込んでいます。

DSC07091.jpg

結構沢山あるので、スカイツリーを見に行く方は、こちらも探してみると
面白いと思います。

DSC07109.jpg

つづいては、浅草のテナントビルを改修して立ち上げたアトリエ兼ギャラリーの
「空鼠」です。「空鼠」とは、武蔵野美術大学、東京藝術大学を卒業した4人組の
メンバーで様々なアート活動を行なっております。

DSC07111.jpg

近所の神社の壁画を依頼されたり、お神輿をギャラリーに置かれたり、
町に頼られる存在になっています。
一階のスペースは、お祭りの神輿が入る事もあり、街のイベントにも
積極的に参加しております。
この日案内してくれた、橋本さんは芸大の大学院生です。

DSC07112.jpg

神輿が入る天井には「雲」の文字が。。
神輿の神様に空があるよと言う表現らしいです。

DSC07115.jpg

空鼠の活躍に乞うご期待!
さてさて、最終のチェックポイントのLwP asakusa(ループアサクサ)に
向かいます。

DSC07117.jpg

元サンダル屋を改装して、1階はアトリエ、ギャラリー、イベントスペース、カフェバーと
その時々に合わせて変化するマルチスペース。2階はドラマチックはじめ4組が利用できるシェアオフィスになっております。

DSC07119.jpg

LwP asakusaの説明を代表の今村さんにして頂きました。
2010年に活動開始して以来、着実に世の中に浸透してゆき、浅草の新しい文化の拠点になっています。
2年でここまで出来ると、純粋にすごいと思いました。
街のスキマ空間を間借りできるサービス「Ma Ga Ri」など面白い事業も展開していますので、今後の発展に注目です!

DSC07121.jpg

6月20日からは、奥さんが夜「ループバー」をしております。
作品の展示販売もしていますので、是非お越し下さい。
なかなか充実したツアーで非常に楽しめました。

アートナイト案内して頂いた、LwP asakusaの今村さんありがとうございました!

スポンサーサイト

03-17

2012

【ARE】千住芸術村&アプリュスにARTナイトツアー

DSC05082.jpg

○3月15日(木)
ARE(アール)主催のARTナイトツアーに参加しました。
ツアーのバスは未来芸術家の遠藤一郎さんの「未来へ号」でアーツ千代田3331から出発!

DSC05085.jpg

通行人やタクシーの注目を浴びながら最初の行き先「千住芸術村」へGO!

DSC05086.jpg

千住芸術村の熱烈歓迎でお出迎え。20分ほどで到着しました。

DSC05087.jpg

この日は、千葉商科大学のゼミ生徒による卒業制作展が開催。
学生の若さあふれる展示を見る事ができました。
普段はギャラリーのレンタルをしてるのですが、企画で地元の人を集めて寄席をしています。

DSC05090.jpg

元気でいいですね!千住芸術村代表の加賀山さんには「オフコ」の壁画の件でお世話になりました。

DSC05095.jpg

北千住の二件目に移動~。こちらも北千住にある「おじゃら画廊」

DSC05101.jpg

おじゃらさんは、北千住を中心に創作活動をしています。
眼鏡の新作と一緒に撮影。お出迎えありがとうございました!

DSC05105.jpg

さて、足立区から隣の荒川区の「アプリュス」へ移動~。アプリュスは若手アーティストのスタジオで、有名アーティストもお忍びで利用しています。

DSC05109.jpg

主に彫刻や工芸などの立体作品がメインです。
芸大の工房よりいい設備がここに揃っています。すごい!

DSC05114.jpg

漆の工房もあります。アプリュスでは何でも作れます。

DSC05115.jpg

都内でここまでの規模のアーティストスタジオはなかなか無いです。
海外からもお忍びでアーティストがスタジオ使用する事もあるそうです。
荒川区からのお仕事も多く、いままでに40回ほどワークショップもしています。
代表の柳原さんの紹介で、荒川区壁画をする事ができました。

DSC05132.jpg

今回のナイトツアーは、AREの関係者での実施でしたが充実したものでした。
関係者の皆様ありがとうございました!

常磐線とTX沿線のアート団体エリアの交流イベント開催!
3月31日(土)の19時からアキバAREナイト@3331ラウンジを実施します。
また、詳細が決まりましたらお知らせします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。