【SOBASUTA】

SOBASUTA代表の傍嶋賢のブログです。 主に、プロジェクトの日記や作品の制作をアップします。 さあ仕事仕事

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09-06

2011

【放射能測定】取手市の公園をガイガーカウンターで測定02

P1080706.jpg

本日10時より、ききょう公園(取手市戸頭4-6:戸頭幼稚園隣)にて第2回の空間線量測定測定を
実施いたしました。戸頭幼稚園の親子も測定を見学していました。こどもが集まる所を教えて
頂きました。今回の数値も誤差がありますのであくまでも、目安とお考え下さい。
計測方法は、地表に置いて測定。

P1080668.jpg

放射能から子どもを守ろう@取手のメンバーの皆様と一緒に測定開始。
本日は2台の計測機器を使用しました。

計測機器:MKS-05 TERRA-P(ウクライナ製) β線カット用カバー装着済み
計測機器:PA-1000 Radi(ラディ)β線カット用カバー装着済み

どちらも市販で手に入る高性能なガイガーカウンターです。

P1080678.jpg

公園内で子どもたちが遊ぶ、遊具周辺やベンチを測定。
ちなみに公園中央は約0.3μSv/hでした。

P1080684.jpg

場所にもよりますが、水が溜まりやすい場所は線量が高いです。

P1080681.jpg

滑り台の下は、前回同様に約0.8μSv/hを測定。こういった所は早急になんとかしたいです。

P1080690.jpg

今回公園内で、もっとも高かったスロープ下の土が溜まっている場所です。

P1080688.jpg

約2μSv/hです。このスロープ上のコンクリート広場は約0.2μSv/hでしたので
約10倍の差があります。幼稚園の親御さんもビックリしていました。

P1080700.jpg

本当に場所によって開きがあります。
放射性物質は細かいチリの様なものなので、ほこりが溜まりやすい所の
線量が高いと認識していると良いでしょう。
この隅っこも約1μSv/hありました。はなれると約0.5μSv/hになります。

P1080709.jpg

公園入り口の土が溜まっている部分は、約0.6~0.8μSv/hくらいで
どこを測っても線量が高いです。

P1080712.jpg

公園外の溝も測定。

P1080713.jpg

どちらの機器も約5μSv/hと高い数値を出しました。これには驚きました。
溝の掃除の際は、マスクとゴム手袋をするのがおススメです。

今回の測定でも、線量が高い所と低い所に差が有り考えさせられました。
実際に測定に立ち会うと、目に見えてわかるので取手の方で興味のある方は
一緒に立ち会うと良いと思います。

測定結果については放射能から子どもを守ろう@取手にて、公開いたします。

測定目的はあくまでも外部被爆に対しての目安ですが、
内部被爆の問題も注意しなければなりません。
「チェルノブイリ原子力発電所事故から25年」
環境NGOグリンピースから動画がご覧になれるので、ご参考ください。

本日は、皆様お疲れさまでした。






スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。