【SOBASUTA】

SOBASUTA代表の傍嶋賢のブログです。 主に、プロジェクトの日記や作品の制作をアップします。 さあ仕事仕事

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01-12

2012

【デッサン教室】まるい餅を描きます。グルメ有り。

P1080919.jpg

まずは取手グルメレポートから。
先日、取手駅東口にある西洋厨房 石川キュイジーヌ・アイに、
取手でお世話になっているcocoさんに誘われ久々に来店。
シェフの石川さんは、有名ホテルで料理長をしていました。
写真の生カキは本当に美味かったです!また行こう~。

P1080962.jpg

次にご紹介するのは、取手駅西口の白山商店街にある
鳥手羽かくれんぼアンテナショップ『白山かくれんぼ』です。
昨年の10月にオープンしました。

P1080960.jpg

ランチが500円となんともリーズナブル!
見た目もこだわっていてとても500円のランチとは思えないボリューム。
夜は、お酒とおつまみを250円で主に提供しています。
是非、行ってみて下さい!

P1080964.jpg

さてさて、本日デッサンの課題は「まるい餅」です。
簡単そうに見えて、こういった単純なものは非常に難しいです。

P1080967.jpg

まるい形のままで描くと、描きどころがないので割ります。
こうすると切り口が見えますので立体感も出しやすいです。

P1080968.jpg

全体感を大きめにざっくりとらえます。

P1080969.jpg

この時点で形の狂いがないかチェックしましょう。
接地面やポイントとなる所は強めに描きます。

P1080971.jpg

細かい表情などは無視して陰影をつけます。
接地面は強めに描きます。

P1080972.jpg

たまに遠くに画面から離れて見て、全体感や形を確認します。

P1080973.jpg

側面の丸みを意識して影をつけます。

P1080974.jpg

全体的に陰影をつけつつ、表面の質も描写します。

P1080975.jpg

餅も時間が立つとひび割れてきます。
せっかくなので、積極的に描写していきましょう。

P1080978.jpg

表面のひび割れを描きつつ、立体感も描きます。
まるいモチーフは手前を強く表現すると、立体感が出しやすいです。
手前(強く)と奥(弱く)の描くと奥行きがでます。

お正月の餅があまってたら描いてみてはいががでしょうか?

Let'sデッサン!
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。