【SOBASUTA】

SOBASUTA代表の傍嶋賢のブログです。 主に、プロジェクトの日記や作品の制作をアップします。 さあ仕事仕事

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07-12

2012

【デッサン教室】電球を描きました。

P1090572.jpg

本日のデッサン教室のモチーフは電球です。

P1090576.jpg

輪郭をラフにとらえます。
電球の頂点から中心線を引きます。左右対称になるよう注意しましょう。

P1090580.jpg

描きどころが多い、根元の部分を丁寧に描きます。
この時点で、形の狂いがないか確かめます。

P1090581.jpg

電球のガラスの部分は大きく明暗を描きます。
根元の部分は、先に描いておきます。金属はコントラストを強めにしましょう。

P1090582.jpg

電球の下から半分は、こすって明るい部分と暗い部分のベースに差を付けます。
光が当たっている部分は、なるべくこすらないようにしましょう。

P1090583.jpg

電球の表面の光沢を描き進めます。回りの風景が映っているイメージで描くといいでしょう。
何が映っているかを把握することも大切です。今回は電球の白さを表現するたバックをつけます。

P1090585.jpg

背景の黒を加筆して、電球と床面の境目を練りゴムで丁寧に抜いていきます。
電球は難易度は高めですが、基本的な事が勉強できます。
光沢や映り込みの勉強になるでしょう。

みなさんも自宅で、レッツデッサン!



スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。