【SOBASUTA】

SOBASUTA代表の傍嶋賢のブログです。 主に、プロジェクトの日記や作品の制作をアップします。 さあ仕事仕事

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07-16

2012

【ニッカー絵具工場へ行こう!】壁画を制作しました!トリックアート!?

DSC07181.jpg

7月14日(土)15日(日)の2日間にかけて、ニッカー絵具工場内のライブペイントを
実施しました。前日にニッカーの岡野さんに下地を塗って頂きました。
今回使用する画材は、ニッカー絵具の壁画用画材のWe'zカラー。
対光性に非常に優れ長期間変色する事がありません。

P1090595.jpg

○1日目
ライブペイントという事で、シャツにネクタイ姿で作業。
はじめに、線で輪郭を描き大まかな形をとらえます。

P1090600.jpg

最初から色を塗るのではなく、こげ茶で明暗を描きます。

P1090606.jpg

デッサンを描く様に、立体感を重視します。
この時点で、画面の見せ場や奥行きを把握しておきます。

P1090614.jpg

りんごやサクランボは赤、空は青など固有色を着彩。

P1090622.jpg

空間表現するため、手前にあるモチーフを中心に描きます。
パンダ、りんご、鳩を描写して1日目は終了。

P1090637.jpg

○2日目
シマウマの立体感を意識しながら、模様を描きます。
立体感が出る様に模様も明るい部分と暗い部分に変化をつけます。

P1090643.jpg

背景も描く事によって、奥行きを表現します。

P1090648.jpg

ドアの縁は、フリーハンドで描くのは難しいので
マスキングテープを使ってラインを綺麗に描きます。

P1090652.jpg

影を描いて、壁とモチーフとのスキマを表現します。
よりダマし絵の様な表現になります。

P1090656.jpg

サインを描いて完成!!
来場した子ども達の反応が良かったです。ありがとうございました!
ニッカー絵具工場見学もおかげさまで大盛況で多いに賑わいました。
関係者の皆様、暑い中お疲れさまでした!

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。