【SOBASUTA】

SOBASUTA代表の傍嶋賢のブログです。 主に、プロジェクトの日記や作品の制作をアップします。 さあ仕事仕事

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03-25

2011

【デッサン教室】ガラスの花瓶と電球

P1060759.jpg

地震や原発で不安な中、デッサン教室は通常どおり行ないました。
来れなかった生徒さんは、私のブログで勉強して下さい。
鉛筆はちゃんと削らないと上手く描けませんよ~。

P1060758.jpg

今回の題材は「ガラスの花瓶と電球」です。
ぱっと見た感じガラスの花瓶が難しそうですね。

P1060760.jpg

まずは、全体の輪郭と配置を決めます。

P1060762.jpg

今回のモチーフは、形をしっかりとりましょう。
この時点で、ガラスの花瓶と電球の複雑な部分を描きます。

P1060763.jpg

空間表現のため、手前の電球を描写します。
見せ場になるところは、早めに描きます。

P1060765.jpg

描写のポイントですが、立体感→質感の順が良いでしょう。
ガラスの花瓶の場合、左半分に影の調子を描き擦って右半分と差をつけます。
花瓶の穴の部分も、しっかり描写しましょう。

P1060767.jpg

今回は時間が短かったのでここまでです。
ガラスや金属の表現は、シャープにエッジの効いた感じで描くと良いでしょう。
鉛筆は常に尖っている状態だとベストです。
家でデッサンが出来る方は是非チャレンジしてみて下さい!
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。